オンデマンドウェビナー

大規模な開発者ワークスペースのセキュリティ保護

Docker の新しいセキュリティ モデルと、開発者ワークスペースを大規模に保護しようとしている組織を強化するのにどのように役立つかをご紹介します。

2021年には、セキュリティ侵害の80%が人為的ミスによるものであり、20%がデスクトップとラップトップへの攻撃に関係していました。 偶発的な設定ミスであろうと、セキュリティ設定を緩和またはバイパスしようとする意図的な試みであろうと、侵害のリスクは現実のものです。 攻撃者は、長期間見過ごされがちなソフトウェア開発の初期段階に焦点を移しています。

このウェビナーでは、コンテナ開発ツールに関連する上位5つのセキュリティ脅威について説明します。 また、これらの脅威に直接対処するために、Dockerによって開発された新しいセキュリティモデルも紹介します。

全体として、組織全体で開発者ワークスペースを保護する方法をよりよく理解できます。

私たちのスピーカー

Thomas Psyhogeos

Docker ソリューション エンジニア