Dockerに関するよくある質問

一般的なよくある質問

Docker Desktopとは何ですか?

Docker Desktopは、Mac、Linux、Windows環境に簡単にインストールできるアプリケーションで、コンテナ化されたアプリケーションやマイクロサービスを構築して共有することができます。詳しくは、Docker Desktopのドキュメントをご覧ください。

Dockerが次に対応する新機能などについて知るには、どうすればよいですか?

当社の公開ロードマップで、今後の予定を確認したり、新しい要望を出したりすることができます。Community All-Handsでも、最新情報を入手できます。

Dockerのサブスクリプションとライセンスに関する質問

Docker Desktopのライセンス付与方法の詳細はどこで確認できますか?

Docker Desktopのライセンスについては、Dockerサブスクリプションサービス契約およびDocker利用規約をご覧ください。

 

Docker Desktopの料金を支払う必要があるのは誰ですか?

Docker Desktopを使用するには、従業員が250名を超える組織、または年間収益が1,000万ドルを超える組織の場合、利用規約に従ってユーザーごとの有料サブスクリプションが必要です。

組織は規約に準拠するために、TeamまたはBusinessのサブスクリプションをご購入ください。以下はライセンスが必要な例です。

  • 年間収益が1,000万ドルを超え、従業員が250人未満の企業
  • 年間収益が1,000万ドル未満だが、従業員が250人以上の企業(請負業者を含む)
  • 政府機関(「政府機関」の定義については、サブスクリプションサービス契約をご参照ください)
  • 年間収益が1,000万ドルを超える、または従業員が250人を超える企業を代表して、オープンソースプロジェクトに貢献する個人
  • 従業員数が250名を超える企業(そのうちソフトウェア開発者が5名だけの場合も含む)
  • 前会計年度に1,000万ドルを超える収益を上げた企業(今年度は同じ収益が見込めない場合も含む)
  • 従業員数合計が250名を超える企業の子会社で、従業員数250名未満の企業
  • 年間収益が1,000万ドルを超える企業、または従業員が250人を超える企業で、開発者が内部作業にのみDocker Desktopを使用している場合

以下の場合には、Docker DesktopをDocker Personalサブスクリプションの一部として無料で使用できます。

  • 小規模企業(従業員数250人未満、かつ年間収益1,000万ドル未満)
  • 個人使用
  • 教育および学習(アカデミックまたはプロフェッショナルな環境で、学生または指導者として)
  • 非商用オープンソースプロジェクト

無料の利用が認められる例には、次のようなものがあります。

  • 年間収益が1,000万ドル未満の個人プロジェクト
  • 生徒と教師(教育の場であるか仕事の場であるかを問わず)
  • 非営利機関での研究
  • 非営利のオープンソースプロジェクトへの個人的なコントリビューション

非営利のオープンソースプロジェクトとコントリビューションは、次の基準を満たしている必要があります。

  • オープンソース オープン ソース の定義に当てはまること
  • オープンソースソフトウェアの有償版や、オープンソースプロジェクトに関連する商用サービス(例:有料サポート、コンサルティングなど)を提供していないこと
  • 営利企業や団体(NGO、教育、研究、政府)からの資金提供を受けていないこと

Docker Pro、Docker Team、Docker Businessサブスクリプションのレベルの違いは何ですか?

サブスクリプションレベルと機能の詳細については、Dockerの料金プランページをご覧ください。

DockerはDocker Desktopサブスクリプションの規約をどのように適用しますか?

Dockerは、2022年1月31日現在、当社のお客様が規約に準拠しておられるものと信じています。Docker Desktopは、準拠していないアカウントに対しても引き続き正常に機能します。しかし、従業員数が250人を超える企業、または年間収益が1,000万ドルを超える企業が無償で商用利用すると、Dockerサブスクリプションサービス契約に違反することになります。

組織内でDocker Desktopを使用している人が何人いるかを確認するにはどうすればよいですか?

組織でソフトウェア資産管理ツールを使用している場合は、それを使用して、Docker Desktopがインストールされているユーザーの数をご確認ください。組織がこうしたソフトウェアを使用していない場合は、内部調査を実施して、誰がDocker Desktopを使用しているか調べることができます。サポートが必要な場合には、営業担当者にお問い合わせください。まず組織を作成して、Dockerユーザーをこの組織に追加すると、組織内の人数を把握できるようになります。

有料サブスクリプションが必要な場合、ライセンスはどのように管理されますか?

ライセンスは、Docker Hubでチームと組織を使って管理できます。Docker Hubでのユーザー管理は必須ではありませんが、Docker TeamとDocker Businessで利用できる追加機能を最大限に活用するために、ユーザー管理を行うことを強く推奨します。

Docker Desktopの規約更新版はいつ発効しましたか?

Docker Desktopの規約更新版は2021年8月31日に発効し、2022年1月31日までの猶予期間が設けられました。

組織内のユーザーごとに1つのDockerサブスクリプションが必要ですか?マシンごとでしょうか?

Dockerサブスクリプションはユーザー単位となります。つまり、ユーザーが複数のマシンを所有している場合、すべてのマシンでDocker Desktopを使用するために必要なライセンスは1つだけです。

私たちの開発者は、実際にはDocker Desktop UIを使用していません。それでも彼らはサブスクリプションが必要ですか?

はい。ユーザーインターフェイスは、Docker Desktopを構成する多くのコンポーネントの1つです。コマンドラインを使用したい場合でも、大企業でのプロフェッショナルな用途のためにDocker Desktopを使用するには、Pro、Team、Businessなどでユーザーごとの有料サブスクリプションが必要です。Docker Desktopを構成するコンポーネントの詳細については、Docker Desktopのドキュメントをご覧ください。

Docker Businessを評価したいと思います。どうすればよいですか?

開発者エクスペリエンスを評価するのに有料アカウントは必要ありません。Docker Desktopは、サブスクリプションのレベルに関係なく、同じ開発者エクスペリエンスを提供しています。Docker Businessの管理機能を評価するには、料金プランページをご覧いただくか、営業チームまでお問い合わせください

Docker Desktopを使って自動化プロセスを実行したいと思います。有料サブスクリプションが必要ですか?

サービスアカウントを自動化に使用できます。サービスアカウントとは、コンテナイメージまたはコンテナ化されたアプリケーションの自動化管理に使用されるDocker IDです。サービスアカウントは通常、自動化されたワークフローで使用されるものであり、Docker IDを組織の他のメンバーと共有することはありません。詳しくは、サービスアカウントに関するドキュメントをご覧ください。

私の組織は、Docker Desktopを使用するためにDockerサブスクリプションを購入しました。Docker Desktopを使用する際に、準拠していることを証明するために従業員はサインインする必要がありますか?

いいえ。組織が準拠していることを証明するために、従業員がDocker Desktopの使用時にサインインする必要はありません。当社は、お客様の組織の従業員数が250名を超えるか、年間収益が1,000万ドルを超える場合、Docker Desktopの使用できる正しい数のサブスクリプションを購入していただけることと信じています。詳細は、Dockerサブスクリプションサービス契約をご参照ください。

有料ユーザー数を把握するにはどうすればよいですか?

Docker Hubアカウントの[Billing]タブには、使用しているシートの数が表示されます。

エージェント、ユーザー、シートの数が非常に多いため、アカウントの把握と管理が困難です。代わりに、組織のIPアドレスでアクセスできるようにすることは可能ですか?

Docker Businessサブスクリプションのアドオンとして、IPの除外リストと許可リストを提供しています。これにより大規模な組織は、さまざまな環境(開発者のラップトップ、CIシステム、本番システムなど)でDockerプラットフォームサービスを使用できるようになります。詳細については、営業担当者にお問い合わせください。

Dockerの料金と請求に関する質問

Docker Businessの費用はいくらですか?

Docker Businessのサブスクリプションは、年間ベースで、最初の5ユーザーが月額120ドル、追加ユーザー1人あたり24ドルです。詳しくは、Dockerの料金プランページをご覧ください。

サブスクリプションの料金を請求書で支払うことはできますか?

企業は請求書を使用して、25シートからDocker Businessサブスクリプションを購入できます。詳細および購入については、営業担当社にお問い合わせください。

サブスクリプションを一括購入したいのですが、どのような割引を受けられますか?

Dockerでは、Docker Businessサブスクリプションのボリューム料金を100シートから提供しています。詳細および購入については、営業担当社にお問い合わせください。

Docker Businessサブスクリプションにサポートはありますか?

すべてのDockerサブスクライバー(無料および有料)は、コミュニティフォーラムコミュニティSlack、およびDockerドキュメントでコミュニティサポートを利用できます。Docker Pro、Team、Businessのサブスクライバーは全員、サブスクリプションに関するメールサポートを受けられます。

ディストリビューターまたは再販業者からDockerを購入できますか?

はい。DockerはNuaware & Exclusive Networksと提携して、Docker Businessを販売するローカル再販業者の世界的なエコシステムへ、お客様がアクセスできるようにしています。AWSおよび世界中のパートナーのエコシステムからDocker Businessを購入することもできます。

ディストリビューターまたは再販業者はクレジットカードでDockerを購入して、その後ライセンスを顧客に譲渡できますか?

いいえ。再販業者は、Dockerのウェブサイトでクレジットカードを使用して購入することはできません。クレジットカードで購入する場合、購入者は、そのライセンスを第三者に譲渡できないという特定のライセンス条項に同意することになります。つまり、再販業者がライセンスを購入して譲渡または再配布することはできません。当社の販売パートナーであるNuawareを通じて、25ユーザー以上のDocker Businessの注文を受け付けており、ボリュームディスカウントも提供しています。すべての再販業者は、認定されたDockerディストリビューターから購入する必要があります。

更新、拡張、アカウント変更に関する質問

Docker TeamからDocker Businessにアップグレードするにはどうすればよいですか?

Docker Hubにログインしてアップグレードできます。現在のサブスクリプションは、Docker Teamの残りの期間分がDocker Businessの費用に加算され、新しいサブスクリプション期間が設定されます。

Docker Businessサブスクリプションにユーザーを追加する必要がある場合はどうなりますか?

  • Docker Businessサブスクリプションを発注書(PO)で購入された場合、営業担当者に連絡して10シート以上から追加購入いただけます。
  • Docker Businessをオンラインで購入した場合、いつでも追加のシートを購入できます。

サブスクリプション期間の終了時に何かする必要がありますか?

クレジットカードでのご購入はすべて、期間の終了時に自動更新されます。請求書で、または再販業者から ご購入のお客様には、 直接ご連絡が届きます。

年間サブスクリプションの料金を支払い、後でシートを追加した場合はどうなりますか?

請求サイクルの途中でサブスクリプションにシートを追加すると、追加シートに対して日割りの金額が請求されます。

組織内のチームにメンバーを追加するにはどうすればよいですか?

チームにメンバーを追加する方法については、チームへのメンバー追加に関するドキュメントをご覧ください。

サブスクリプションをダウングレードするとどうなりますか?

When you downgrade your subscription, access to paid features is available until the next billing cycle. The downgrade takes effect on the next billing cycle. See our documentation on downgrading subscriptions.

Docker検証済みパブリッシャーおよびソフトウェア配布に関する質問

顧客がレート制限に達することなくソフトウェアイメージをプルできるようにするにはどうすればよいですか?

Docker検証済みパブリッシャープログラムを使用すると、開発者はレート制限に達することなく独立系ソフトウェアベンダー(ISV)とソフトウェアパブリッシャーのイメージをプルできます。詳しくは、Docker検証済みパブリッシャーのページをご覧ください。

Docker検証済みパブリッシャーになるにはどうすればよいですか?

Docker検証済みパブリッシャーのページで詳細を確認のうえ、プロセスを開始してください。

Docker Hubをプライベートリポジトリとして使用して、顧客にソフトウェアを配布できますか?

Docker検証済みパブリッシャープログラムを通じて、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)はDocker Hubを使用し、プライベートリポジトリ経由で顧客にイメージを共有できます。アカウントはシートベースですので、ソフトウェアベンダーはイメージのプルレート制限なく、顧客や他の検証済み開発者へのアクセスを制限できます。詳細については、営業担当者にお問い合わせください。

その他の質問

Docker IDとは何ですか?どうすれば取得できますか?

Docker IDはユーザー名のようなもので、Dockerサブスクリプションの中核となるものです。Docker Hubから無料で入手できます。

Docker Hub上のイメージを商用目的で使用するには、有料サブスクリプションが必要ですか?

Docker Desktopが適切にライセンスされている限り、Docker Hub上のイメージは商用目的で使用できます。年間収益が1,000万ドルを超える組織、または従業員数が250人を超える組織でDocker Desktopを商用利用するには、有料サブスクリプションが必要です。

Docker PersonalサブスクリプションのDocker Hubイメージのプルレート制限について教えてください。

Docker Hubを使用する匿名ユーザーおよびDocker Personalユーザーは、イメージのプルリクエストでレート制限が発生します。詳しくは、 レート制限情報のドキュメントをご覧ください。

Dockerは個人を特定できる情報(PII)を保持しますか?

Dockerの個人データ取り扱い方法については、セキュリティとプライバシーのガイドライン内の「データプライバシーとセキュリティ」セクションを参照してください。