Docker-Sponsored Open Source Program

オープンソースコミュニティは、現代の開発の中心的存在です。世界中の開発者がオープンソースを使用して新しいテクノロジーを開発しており、当社はそうしたイノベーションの実現を支援しています。Docker-Sponsored Open Source(DSOS)プログラムでは、非営利のオープンソース開発者は、Dockerのプラットフォームとツールのサポートを利用して、共同作業、イノベーション、プロジェクトの推進を続けることができます。

Dsosコンピューター

申し込み可能な人は?

当社のDocker-Sponsored Open Source(DSOS)プログラムは、商用化の方針がないプロジェクトに取り組む開発者に最適です。

Docker-Sponsored Open Sourceプログラムに参加する理由は?

アイコン発見

Docker Hubで見つかりやすくなり、ブランド認知度が向上
あなたのイメージはDockerによって検証され、Docker Hubで特別なバッジが付与されます。認知度が高まれば、あなたのプロジェクトが発見されやすくなり、開発者はDockerによって精査されたイメージを安心してプルできます。

アイコン革新生産性とイノベーションに集中
コンテナ化されたプロジェクト向けのCIをセットアップする無料の自動ビルドを使用すると、時間を節約してイノベーションに集中できます。自動ビルドを使用すると、Dockerは外部リポジトリ内のソースコードからイメージを自動的にビルドし、そのビルドイメージをDockerリポジトリに自動的にプッシュします。

アイコンレート料金制限にサヨナラ
あなたのプロジェクトの名前空間からパブリックイメージをプルするプログラムメンバーとユーザーは、無制限のプルと無制限のエグレスを利用できます。

アイコンロック解除Docker Teamサブスクリプションの特典が無料で利用可能
プロジェクトの名前空間の中心的コントリビューターは、以下を含む1年間のDocker Teamサブスクリプションを利用できます:Docker Desktop、15種類の同時ビルド、無制限のDocker Hubイメージ脆弱性スキャン、無制限のスコープ付きトークン、ロールベースのアクセス制御、監査ログ。

資格基準

Docker-Sponsored Open Sourceプログラムの資格を得るには、プロジェクトの名前空間が次の条件を満たす必要があります。 DSOS資格

  • Docker Hubのパブリックリポジトリで共有され、ソースコードもそれぞれのリポジトリでパブリックにアクセス可能であること。
  • Open Source Initiativeの定義を満たすこと。
  • Docker Hubで積極的に開発を行っていること。つまり、プロジェクトのソースコードが安定している場合でも、イメージの更新が過去6カ月以内に定期的にプッシュされているか、依存関係が定期的に更新されているか、いずれかであること。
  • 商用化の方針がないこと。組織は、サービスを通じて、またはより上位階層の料金を請求することによって利益を得ようとしてはなりません。取り組みを続けるために寄付を受けることは許可されています。

上記に加えて

  • Docker Hub上のプロジェクトリポジトリには、推奨されるコミュニティ標準を満たすドキュメントが必要です。Docker Hubページにプロジェクトの詳細な説明を記載し、それぞれのソースコードリポジトリとコントリビューションガイドライン内にプロジェクトへのリンクを含めることを推奨します。この情報が不足しているプロジェクトは、Docker-Sponsored Open Sourceメンバーシップを受け取ることができません。

Docker-Sponsored Open Sourceプログラムの契約条件

  • プログラムの特典は、プロジェクトリーダーと中心的なプロジェクトコミッターにのみ提供されます。 DsoS規約
  • プログラムのステータスと特典は1年間有効で、プロジェクトがプログラム要件を満たしている場合は更新できます。
  • プログラムの特典は、非商用のオープンソースプロジェクトの開発にのみ使用できます。
  • Dockerライセンスはプロジェクトの協力者のみが使用でき、第三者と共有することはできません。

今すぐ申し込む

*」は必須フィールドを示します

お名前*
ユーザーの Docker ID は、Docker 上の組織の所有者である必要があります。
Docker Hub 上の組織の既存の Docker ID の名前を入力します。 プロジェクトに Docker ID がない場合は、作成して Organization アカウントに変換してください。 変換 (無料) については、この ドキュメント を参照してください。
Please enter a number greater than or equal to 1.
Patreon and other microdonations can be listed as one.
Does this project have a pathway to commercialization? Your organization can accept donations to sustain its work, but it can’t seek to make a profit by selling services, by charging for enhancements or add-ons, or by other means specifically for this project. If you don't meet this criteria, Docker offers another partner program that may better fit your needs called the Docker Verified Publisher Program
By providing my contact information, I authorize Docker, Inc to contact me with communications about Docker's products and services. See our Privacy Policy for more details or to opt-out.