ケーススタディー

How Tabcorp Accelerated Delivery Velocity with Docker

会社について: タブコープはオーストラリア最大のギャンブル会社です
産業:娯楽
企業規模: 従業員 5,000+ 人
場所:オーストラリア
積:Docker デスクトップ

概要

Tabcorp の Docker の高度なコンテナ化による進化の飛躍

オーストラリアのエンターテインメントとギャンブルの巨人であるタブコープは、TABやスカイレーシングなどの有名ブランドの原動力となっています。 40億豪ドル(AUD)規模の企業であるタブコープは、規制上の制約、レガシーシステム、手動プロセスという制約の中で、最先端のソリューションを提供するという複雑な課題に直面していました。 最新のコンテナ化機能を備えたDockerは、環境の標準化、デプロイの簡素化、デリバリーの高速化に対する包括的なアプローチを提供し、変革のビーコンとして浮上しました。

会社概要

タブコープについて

タブコープはオーストラリア最大のギャンブル会社で、5,000人以上の従業員を擁しています。 オーストラリア最大の賭博およびゲーム製品およびサービスのプロバイダーです。 タブコープはオーストラリア証券取引所に上場しています。

問題

開発と展開の課題の迷宮

タブコープの開発環境は、多様なチームが多面的に組み合わさり、それぞれがJava、Scala、NodeJs、Microsoft .Netなどのサービスをハードウェアに直接デプロイしていました。 この断片化されたアプローチは、開発ライフサイクル全体で不整合を引き起こしました。 Ansibleの使用は自動化を提供する一方で、独自の課題がありました。 その手動セットアッププロセスはエラーが発生しやすく、さらなる不整合につながりました。 この分断されたインフラストラクチャは、新機能の展開を遅らせ、戦略的な課題を提起しました:タブコープは、競争の激しい市場でリーダーとしての地位を維持し、老朽化したインフラストラクチャを最新化するためのソリューションを必要としていました。

解決

Dockerの包括的なコンテナ化の採用

運用の俊敏性と卓越性を追求する中で、Tabcorp は Docker に目を向けました。 Tabcorp の開発プロセスに Docker を統合したことは、革命的な変化でした。 Dockerのコンテナ化機能により、ローカルマシンで開発およびテストされたコードが、クラウドにデプロイされたときに一貫した動作をすることが保証されます。 この均一性は、開発者の自信と生産性を高めるのに役立ちました。

たとえば、タブコープのチームは、さまざまなプロジェクトでデータベースを設定する際に、しばしば課題に直面しました。 Dockerを使用すると、データベースを簡単にコンテナ化でき、すべての開発者が同じバージョンと構成にアクセスできるようになりました。 このアプローチにより、異なるデータベースのバージョンや構成を使用するチームメンバーの不整合が解消されました。

さらに、Linux環境やAmazon EKSクラスターのセットアップの複雑さなしに、すべてのマイクロサービスのローカルテストを容易にするDockerの機能は、計り知れない価値をもたらしました。 開発者は、Dockerを使用して、同社のオンラインベッティングプラットフォームの新機能を開発する際に、ローカルマシンに本番環境を複製することができます。 これにより、ライブプラットフォームを忠実に再現した環境で新機能をテストでき、機能が顧客にロールアウトされたときに驚くことがないようにしました。

主な利点

一貫性、スピード、選択肢

これらの利点を活用することで、タブコープは開発と展開のプロセスを大幅に強化し、競争の激しいエンターテインメントおよびギャンブル業界のリーダーとしての地位を確立することができました。

Icon 01 主なメリット

環境間の一貫性

Dockerは、開発者のローカルマシンから本番サーバーまで、すべての環境でアプリケーションが同じように動作することを保証しました。

Icon 02 主な利点

迅速な導入

Dockerのコンテナ化により、デプロイ時間が短縮され、リリースと更新が迅速化されました。

Icon 03 主な利点

効率的なローカルテスト

開発者は本番環境をローカルに複製できるため、テストプロセスが合理化され、エラーが削減されます。

Icon 04 主な利点

データベースのコンテナ化

チームは、一貫性のあるデータベース環境を簡単にセットアップして共有し、異なる構成やバージョンから生じる不一致を排除できます。

Icon 05 主な利点

既存のツールとの統合

Docker は、タブコープの既存の開発ツールやパイプラインとシームレスに統合され、その有用性を高めています。

Icon 06 主な利点

オーバーヘッドの削減

Dockerは、複雑なセットアップや構成の必要性を排除し、複数の開発環境を維持するオーバーヘッドを削減しました。

Icon 07 主な利点

開発者の生産性の向上

一貫性のある環境とトラブルシューティングの軽減により、開発者は環境関連の問題の修正に重点を置くことなく、イノベーションに集中できます。

業績

迅速かつ一貫した機能展開による継続的なイノベーション

Tabcorp のエコシステムに Docker を導入したことは、大きな変革をもたらしました。 開発者は、アプリケーションをローカルで開発、テスト、実行するためのツールを身に付け、本番環境をミラーリングできるようになりました。 この新たな俊敏性は、環境の不整合のトラブルシューティングからイノベーションに焦点が移ったことを意味しました。

Dockerのコンテナプラットフォームは、レガシーシステムと最新のアーキテクチャの間のギャップを埋め、特に以前は手動インストールとトラブルシューティングが主流だった分野で、大幅な時間短縮につながりました。 たとえば、Tabcorp のチームは、アプリのアップデートをロールアウトする際に、Docker を使用してアプリのバックエンド サービスのインスタンスをすばやく起動し、一般にリリースする前に制御された環境でアップデートをテストできるようにしました。

その結果は明らかで、Docker の統合により、Tabcorp の俊敏性、機能速度、全体的な運用効率が大幅に向上しました。 新機能を迅速にテストして展開できることで、タブコープはペースの速いオンラインエンターテインメントとギャンブルの世界で大きな優位性を得ました。

タブコープとDockerのコラボレーションは、現代のコンテナ化テクノロジーの変革の可能性を証明しています。 Docker を統合することで、タブコープはアプリケーション配信プロセスを活性化し、継続的なイノベーションの文化の基礎を築きました。

Docker のシームレスな統合により、Tabcorp は競争環境における地位を強化し、迅速かつ一貫した機能展開を実現しました。 Dockerとの継続的なパートナーシップは、時代を先取りするという彼らのコミットメントの証です。 タブコープの Docker によるサクセスストーリーは、今日のダイナミックなビジネス環境における俊敏性、一貫性、イノベーションの重要性を強調し、業務のモダナイゼーションを目指す企業にロードマップを提供します。

「Dockerは常に私たちの選択でした。 その比類のない機能と特徴は、それを際立たせています。」

ジェームズ・カシス
Tabcorp オートメーション & エンジニアリング チーム リード

「Dockerを使用すると、データベース管理が簡単になります。 イメージを更新して実行し、絶え間ないインストールの煩わしさを排除することです。」

ヘルダー・ヴォング
テクニカルリード、タブコープ

「Docker は言語間での汎用性が高いため、お気に入りです。 これは、多くのチームにとって、直接インストールせずにインスタンスを管理するための頼みの綱です。」

ヘルダー・ヴォング
テクニカルリード、タブコープ

自分に合ったサブスクリプションを見つける

今すぐ専門家に連絡して、Dockerサブスクリプションのコラボレーション、セキュリティ、サポートの完璧なバランスを見つけてください。